0

マルセイユ☆あ〜残念!

最後の寄港地は南仏の港町マルセイユ。美味しいブイヤベースを食べるぞ!!と鼻息荒くしていたのですが・・・

海が荒れて波が高いため寄港できず。残念。結局この日は終日クルーズとなりました。空はピーカンなんですがねぇ。

fullsizeoutput_71a

img_0477

船上のプールサイドでまったり過ごしました。夜はクルーズ最後のディナーという事でクルーによる余興もあり盛り上がりました。

fullsizeoutput_728

僕らのテーブル担当の方と写真を撮ってみました。

fullsizeoutput_722

翌日、船はバルセロナの港へ着き、僕らはパリ経由で機上の人となりました・・・

img_0487

今回の新婚旅行を通して感じたのは、クルーズは車椅子ユーザーにはとても快適だという事です。荷物を持っての移動は最初と最後だけですし。街から街への移動も大きな負担とはなりません。当然船上は完全バリアフリーなので、御家族に障害を持たれた方や年配の方がいて海外旅行に二の足を踏んでいるなら、クルーズという選択肢は十分検討に値すると思います。料金も1泊当たり1万円程度なので、宿泊費・食事代・移動費用を全て含んでいる事を考えると格安です。私はまたいつか、今度は夫婦で世界一周クルーズに行ってみたいと思いました。では新婚旅行記はこんなところで・・・。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 5 =