0

パリ☆ルーヴルは美しい

パリ2日目。

義両親は2度目のパリなので、自由にオペラ座やエッフェル塔方面を散策。初パリの私達夫婦はルーヴル巡りと言う事で別行動。まずは近くのカフェで軽くクロワッサンとカプチーノを流し込むと、いざルーヴルへ!観たいモノをピックアップして半日で回れるルートを事前に考えておきました。何となくで回ると果てし無く時間が掛かります。

imgp0068

img_0100

img_0102

とにかく広くて豪華!!!美術品に囲まれるとヒンヤリとする様な、ピンと張り詰めた様な空気が感じられて好きなのです。

img_0103

サモトラケのニケや・・・

img_0104

ミロのヴィーナス

img_0119

ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」・・・そして

fullsizeoutput_669

ダヴィンチの「モナリザ」

モナリザの前は囲いが有って近づけませんが、車椅子だとその囲いの中に誘導されるので目の前で鑑賞できます。

他にもかなりの作品を観て回りましたが、移動は問題無いのですが車椅子だと階段を迂回したり、エレベーターが隠されていたりで多分1割2割時間が余計に掛かるかなという感じです。なので事前に観たいモノの場所をチェックしておく事と、時間に余裕を持たせてスケジュールを組んだ方が良いと思います。

fullsizeoutput_66b

地階のミュージアムショップも充実した品揃えで楽しめます。

欧州は障害者は無料の施設が多いし、呼ばなくても職員が声を掛けて来て案内してくれる事が多いので助かります。

夕方バルセロナへ飛ぶので、それまでセーヌ河沿いやチュイルリー公園を散歩しました。天気が良くて気持ち良かったなぁ。

img_0144

fullsizeoutput_66e

ここも下は固い砂地で車椅子で問題ないです。

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 12 =