0

車椅子でニューヨーク チケット予約

今回の旅、当初の行き先は北欧ストックホルム。出発11ヶ月前にマイルを使ってチケットGet!のはずが予約競争に負けチケット取れ〜ず。

ローマ・・・ミュンヘン・・・ロンドン・・・パリ・・・悉く嫌われ、取れたチケットはニューヨークでした!しかも直行便が取れず乗り継ぎ。

行きはアシアナ便で福岡→仁川→ニューヨーク、帰りはニューヨークからJet Blue(米国のLCC)でワシントンに移動後、ANA便でワシントン→東京→福岡。

通常だとANAサイトから予約して終わりですが、車椅子の場合もう一手間必要です。ANAのコールセンターに電話をして、車椅子の情報、席への移動方法、自分の車椅子から空港の車椅子にどこで乗り換えるか等打ち合わせます。最近はサイト上で全て完結できる航空会社も多いですが、日本語対応可能な連絡先があるなら電話しておいた方が安心かなと思います。

因みにワシントンへの移動に使ったJet Blueは、米国の公式サイトにて簡単な英語力で予約可能ですよ。車椅子の積載手配やシートへの移動補助依頼もクリックするだけの簡単設計になっています。ヨーロッパでもそうですが、意外とLCCは経費削減の為か、WEB上で全ての依頼が完結し易い気がします。利用空港や搭乗場所の不便はあったりしますが・・・。

それから予約の際の注意点!車椅子の場合は国際線の乗り継ぎが1時間50分(だったかな?)確保する必要が有ります。一応多くの航空会社でルール化されてる様です。まぁ実際は自己責任という事で交渉するとゴリ押し可能ですがw

 

次回から2015年9月に行ったニューヨークのお話です・・・。

 

Please follow and like us:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 2 =