0

燃油サーチャージ値上げ

8/1から燃油サーチャージが上がります。

特に欧州やアメリカなど長距離便利用の方は、早めに予約、決済をしないと勿体無いですよ。往復で7000円程高くなります。7000円あればかなり美味しい食事にありつけます。

それにホルムズ海峡がきな臭くなっている昨今、燃油サーチャージは更に値上がりする可能性が高いでしょうからね。

でも、、、

燃油サーチャージって昔無かったですよね?

1997年の原油高に乗じて始まっているわけですが、初めからそこも含めた総額でチケット売れよ!と思ってしまいます。

燃油サーチャージは、同じ航路でも航空会社毎で異なります。燃油サーチャージを課さない航空会社もあったりします。結局、燃料のコストをチケット代から切り離し、安いイメージを植え付けている様にしか感じないんですよね。他の交通機関で燃油代別なんてあまり無いですよね。

飛行機の環境破壊度の高さを考えても、もう少し規制を掛けた方が良い気がします。LCCは確かに安いですが、薄利多売による環境への負荷は尋常ではなく、しかも拡大を続けなければ成り立たないビジネスモデルです。因みにCO2排出量は電車の5倍程です。よくすり替えの話で、「自動車よりエコだ」という方がいますが、そもそも「個人」と「旅客」、「短距離」と「長距離」ですから比較する対象ではないので注意しましょう。

今、空を飛んでいる飛行機を地図上に表示するフライトレーダー24というサイトが有ります(アプリ版も有ります)。今この瞬間の日本上空です。

想像より多くないですか?これでも多くの空港が潤っているならアレですけど、、、。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 4 =