0

Freewheel

ハワイ、グアム、日本人には人気ですよね。私はどちらも行った事がないのですが、やはり海でのアクティビティが難しいよねぇ、と思い二の足を踏んでしまうわけです。

ハワイでは砂浜の途中まで車椅子で近付けるようですし、砂浜用車椅子のレンタルもあるみたい。行政発表ページをGoogle先生に翻訳して頂いたのがコチラ。

…Google先生…でも大体わかりますよね?

他にもクルーズ船でディナーなんてのは車椅子でもok。スターオブホノルルという船なら完全バリアフリーでトイレも完備。つまりホエールウォッチングもこの船利用のツアーなら参加可能です。

あとマウイになりますが「ラハイナ·ダイバーズ」というダイビングショップは、バリアフリーボートを保有しており、スタッフも全員ハンディキャップダイブバディの有資格者。興味があれば問い合わせてみるのも良いかも。以前は日本人の共同経営者がいたようですが、数年前に退かれたようです。

ハワイではレンタカー使う方も結構いるんじゃないでしょうか?車はハンドコントローラーの付いたものが、予約しておけばハーツ等でレンタルできます。大体の場所に車椅子の駐車スペースもあるので便利ですよね。但しこのスペースを利用するには駐車許可証が必用です。最低でも旅行の1ケ月以上前迄に、ハワイのコチラに旅行日程と日本の駐車許可証のコピーを送信。そしたら仮の許可証を送ってくるそうです。

ところでやっぱりハワイまで来たんだし、自分の車椅子で砂浜を散歩してみたい!という方も少なからずいらっしゃるかもしれないので。。。こんなモノが有ります。

画像:Living Spinalホームページより

これ「freewheel」という製品で、車椅子のフットレストに取付けるんですね。コレを使うと砂浜、砂利道、石畳などスムーズな移動を実現できます。こういうのを見ると、車椅子の問題点って前輪なんだよなぁと思います。車椅子ももっと進化して欲しいなぁ。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × four =