0

近所のバリアフリー化

昨日、妻と義母と3人で近くの園芸店へ出掛けました。エコマルシェオニヅカというお店です。コチラはオニヅカバイオシステムという会社が運営していて以前は車椅子では厳しい感じだったのですが、昨年かな?リニューアルされて完全バリアフリーとなっております。表は駐車場と沢山の花や観葉植物があり、店内には更に豊富な品揃えで楽しめます。

コチラのお店、通路に段差は有りません。更に店内右手に自然な佇まいの建物が有り、そこがトイレとなっています。バリアフリートイレは1番左手。スライドドアですが持ち手が無いのはマイナスポイントかな。でも中は完璧です!

こんな重装備なトイレは初めてお目にかかりました。ただ便座のサイドからはアプローチ出来ないので、人に依っては使い難いかもしれませんね。ただこうやってリニューアルの際にバリアフリーを導入するのがかなり自然な流れになっている事は本当に嬉しいし、ありがたい事だなぁと実感します。

過去にも訪れたお店で段差の為入れずに断念して、後日店の前を通るとスロープが新設されていたという経験が何度か有りました。やはり障害を持つ人が外に出てイロイロな場所を訪れるというのは、街の景色や人々の意識にも変化をもたらすものなので大切な気がします。

話は戻って、コチラのお店に来たのは庭の花壇に植える植物を物色する為です。妻達はああでもないこうでもないと言いながら、一生懸命選んでおりました。私はと言うと美しい花々に、つい写真を撮るのに夢中になってしまい脱落。

このお店、名前にマルシェとある様に地元の農産品や加工品、園芸用品、食品なども売られてます。店内にはカフェもありホットサンドは美味でしたよ!イベントもちょくちょく行われているそうで、この日はタケノコの美味しい調理と保存法のレクチャーがあってました。場所は太宰府からほど近い筑前町です。なので福岡市内や鳥栖などから、週末にドライブがてら訪ねるのに丁度良いのではないでしょうか?

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × one =