0

台湾のMRT地下鉄について

来年台北へ行く予定ができたので航空券とホテルの予約をしている最中です。航空券は時間が良かったのでエバー航空の公式サイトでコミコミ4万円なり。ホテルはどこにするか迷い中。セットだと安いですがバリアフリーの部屋確保が結構面倒なので、いつも別で手配してます。

実は去年MRT空港線が開通して、桃園国際空港から台北駅まで直接移動できる様になりました。以前は底床バスで台湾新幹線の駅まで行きそこから台北駅へ、というのが車椅子でのルートでした。だからかなり便利になっているはず!ところが!

どうやらMRT台北駅と国鉄台北駅は離れているらしい。徒歩10分以上外を移動しないといけない様です。なので現地の方達はMRT北門駅まで地下道で移動を選んでいるそうです。こちらだと掛かっても7-8分らしい。

なので北門駅を通る松山新店線沿線でホテルを探す事に。西門、中山、松江南京、南京復興辺りが良いかなと思っています。

台北で車椅子の方が移動する場合、ほぼMRTを利用すると思います。なので路線が2本通っている駅の近くにホテルを取ると、かなり行動に時間的、肉体的ゆとりができますよ。

それとMRTの地上への出口もグーグルマップで確認しておいた方が良いです。と言うのも大体ひとつの駅に出口は6箇所位有ります。しかし車椅子対応の出口は大抵1箇所です。目的地とは道向かいで一番遠い出口だった、なんて事も多々有ります。駅から徒歩2分と書かれていても、それは一番近い出口からなので御注意を。

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 4 =