0

車椅子でフィレンツェ3日目

今日はメディチ家礼拝堂にリベンジです。ピッティ宮近くのバス停Piazza San Feliceから11番のバスでアルノ川を渡ってVecchiettiというバス停に向かいます。10分足らずで着きます。ここも乗車時に「ベッキエッティ」と伝えておくとスムーズですよ。狭くて降りにくい場所でも、周りの人達がわらわらと来て助けてくれます、多分。街や建物はバリアフルですが、人はハートフルです。これって大きいです。だからイタリアに何度も足を運んでしまうんだろうなぁ。バス停から北上してT字路を右折、そしてすぐ左折して直進、再びT字路にぶつかったらすぐ右手にメディチ家礼拝堂が見えます。

礼拝堂内は9割バリアフリーという所でしょうか。中に車椅子対応のトイレはありません。なのでこの入口を背にして、道を挟んだ左斜め向かいのバールでトイレを借りましょう。ここのトイレは広くて車椅子で利用可能です。※バールでトイレを借りる時は、カッフェ1杯でも注文するのがマナーなので御注意を!

メディチ家礼拝堂にはミケランジェロの間が有ります。階段なので無理かと思いきや階段部分がリフトにトランスフォームしますので大丈夫。マリオという小太りオジサンがリフトを操作してくれます。

他の部屋にはメディチ家の誰かの指が高級感漂う容器に入って展示されていたりします。礼拝堂を出て、次はお隣のサンロレンツォ聖堂。

正面玄関前のスロープで階段の上に上がって、壁伝いに側面奥のフラットな入口に移動して入場です。

ドナテッロやフィリッポリッピの祭壇画が有りますが、如何せん他と比べてしまって感動は薄めだったかなぁ。そそくさと外に出て、正面のスロープを下りたら右手の道に進みます。すぐにサンジョバンニ洗礼堂が見えてきます。「天国への門」で有名ですよね※レプリカですけど。ここの天井画ちょっとコミカルです。

ここの前にテラス席を出しているビストロのピザは激ウマでした。Brunelleschi Bistrotって店だったかな?テラス席は勿論車椅子okです。そして、ここは外せないですよね。

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂!裏手にスロープが有るのでそちらからお入りください。クーポラは残念ながら車椅子では上がれません。地下の遺跡、サンタレパラータ教会も階段しかなさそうでした。さてさて実はこの大聖堂も凄いのですが、隣の付属博物館も負けず劣らす素晴らしいのです。前回見ていないので楽しみだったんですよねぇ。内部はバリバリのバリアフリーですのでご安心を。トイレも有りますよ。そして本物の「天国への門」も有ります。

そして屋上テラスからは目の前に大聖堂の上部が。

博物館を後にして道なりに南下します。10分程でヴェッキオ宮殿に到着。こちらも完全バリアフリー。エレベーターで2階へ行けば500人広間。3階も多数の小部屋に展示物、そして500人広間の壁画をより近くで観ることができます。

溜息しか出ないです。ここはバリアフリーもちゃんとしているし、行く価値おおいにありだと思います。それではフィレンツェ最後の晩餐に向かいましょう。まだビステッカを食べていなかったので、今夜は中央市場の2階で肉にありつきます。ここはフードコートの様な造りで、好きな物を買い集めて食事できます。

肉屋でヒレ肉を焼いてもらい、ワイン屋でキャンティをグラスでお買い上げ。旨い!因みにこの建物、正面からは車椅子では入れません。壁伝いに右手の方に進むとデカいエレベーターがあるので、それで入れます。帰りgooglemapでチェックしていたバス停が見つからず、わたわたする羽目になりましたが結局別のバスで無事帰れました。明日で帰国か、、、名残惜しい。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − 8 =