0

ローマ観光3日目

3日目のローマはカピトリーノ美術館→コロッセオ→サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂です。

朝はパンテオン近くのサンテウスタッキオイルカッフェで朝食。ここもコーヒーの有名店です。タッツァドーロの方が安くて美味しいコーヒーでした(あくまでも私の好み)。スフォリアテッラは美味しかったです。噂ではグランカプチーノは美味しいそうです。

店は車椅子で困る事はないでしょう。この辺りの石畳は激しいですが、それくらいです。天気も良かったのでカピトリーノまではぶらぶら散歩しながら向かいます。表通りを選べばそれ程苦労せずに行けるのではないでしょうか。細い路地に入り込むとナカナカの地獄ですけど・・・。カピトリーノ前はゆるい階段を登るのですが、車椅子の場合は階段の右側に車用の曲がりくねったゆるい坂道から上を目指します。※前を歩く女性は、偶然坂の途中で出会ったカピトリーノの職員さん。

登り終えると建物(旧館)正面の広場側からは階段が3段?くらいあり入れません。少し戻って建物側面の関係者入口的な所から入れてもらいましょう。職員を探すか、ドアをしつこくノックするか(笑)お好きな方で。中はエレベーターも完備されていて旧館は9.5割程度バリアフリーです。あっ、1箇所小さくて車椅子では入れないエレベーターがあるので御注意を!

カピトリーノの雌狼・・・ローマと言えばこれでしょう。カピトリーノに有ったんですねぇ。他にも有名どころでは「トゲを抜く少年」「ベルニーニのメドゥーサ」カラヴァッジョは「洗礼者ヨハネ」「女占い師」があります。馬を襲うライオンの像なども見応えがあります。もし時間があれば3階のカフェで休憩するのも良さそうです。丘の上なので街が一望できます。私たちは時間が無いので一度外へ出て向かいの新館へ向かいます。こちらも入口付近に誰かしらいるので、車椅子用のドアを警備の人に開けてもらいましょう。鍵が掛かっていてそのまま勝手には入れないです。こちらは彫像が多いかな。旧館の方が見応えがあります。ここから地下のタブラリウムへ下りるとフォロ・ロマーノの絶景を見る事ができます。しかーし!車椅子だと階段リフトを片道3回乗り換える荒行が待っています。しかもほぼ使っていないマシンらしく、超スローです。1つ目の階段を降りるのに何分掛かったかわかりません!!「こりゃ、ダメだな・・・」と思いそこで断念。引き返しました。ところがあと15cmで地上階という辺りで突然リフトがストップ。結局周りの人達に抱え上げて貰いました。機械の故障はイタリアあるあるですけどね。さぁお腹もすいたし予約した「ロショーリ」を目指します。

ロショーリはカルボナーラの超有名店で、ガンベロロッソでもNO.1に輝く名店です。こちらのお店、何故かトリップアドバイザーなどを見ると日本人の評価が真っ二つ!悪い評価をつけている人のコメントを見ると「アジア人を差別してる」とか「通路の狭い席に座らされた」とか「しょっぱい」とか書いてあります。ローマ料理はそもそも塩気が多いので、口に合わない日本人もいるのはわかりますが、「人種差別」ってホント???コレ、はっきり言って嘘です。と言うかルールを理解していない自分の無知を棚に上げているだけではないでしょうか?先程も書きましたが「ロショーリ」は予約必至の人気店です。公式サイトから自分で予約すればすぐわかりますが、時間と席を指定して予約します。「地下レストランエリア」「奥のレストランエリア」「カウンター」「通路席」この4つです。当然レストランエリアは人気ですぐに埋まります。なので予約無しや団体ツアー客の場合、通路席に案内される可能性が極めて高いのです。「通路席にアジア人ばかりで、奥は白人ばかりだった」などと書いている人がいましたが、それこそ被害妄想に駆られた偏見ではないでしょうか。まぁ、その辺も確認する意味で今回は奥のレストランエリアを予約。5分遅れで店に到着。店の前は予約をしていない客で溢れ返っています。店員に名前を告げるとすぐにドアをフルオープンにして、手際よくスロープを設置してくれました。そのまま奥のレストランエリアに案内してくれ、車椅子で食事し易いようにテーブルをセッティングし直してくれました。店員は適度に話し掛けてくれて極めて親切で、料理も申し分のない美味しさでした。

ここ付き出しのチーズやパンもものすご〜く美味しいです。最後は液体チョコにダンクして食べるクッキー?を頂きました。

さぁ次は最寄りの8番トラムでコロッセオを目指します。低床トラムは車椅子ユーザーにはベストな交通手段です。今回は8番トラムで3駅程かな?のトラステベレで3番トラムに乗り換えてコロッセオ駅まで行きます。前回はトラステベレのホテルに泊まっていたので、毎日8番トラムを利用していました。3番トラムは初めてです。3番トラムで順調にコロッセオが近づいてきます。そして・・・コロッセオ駅到着!さぁ降りよう!と思ったらまさかの事態が!!!この駅、乗り場が有りません。つまりトラムから直接道路に降りないといけないのです。当然車椅子で降りられる高低差ではありません。アタフタしていると地元に住んでいる方?が次の駅で降りられるよと教えてくれました。次の停留所も近いので問題無かったのですが焦りました。そこからぶらぶらコロッセオまで歩きます。

コロッセオ周辺は石畳がかなり凸凹です。人の集まっている辺りを目指していくと、係員が車椅子用ルートに案内してくれます。中に入るとセキュリティチェックとチケット売り場で無料チケットを受け取ります。そのそばに車椅子用トイレが有ります。エレベーターは順路の突き当たりです。この日は快晴で照り返しもあるので猛烈な暑さでした。帽子&サングラス&水はお忘れなく。中にミュージアムショップがあり飲み物も売ってましたが、流石にこの日は完売していました。実はコロッセオは2回目なのですが、前回はあいにくの雨でカッパを着てまわったんですよねぇ。だから今回は晴れて本当に良かった。一通り見て最寄りのバス停に向かいます。ここからサン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂に行きます。こちらの大聖堂、中心地から少し離れているので日本人はあまり行かないんじゃないかな。でも実はヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂に教皇が移る以前は、こちらがカトリックの総本山的位置付けだった様で、内装はかなり豪華絢爛です。

すっかり夕方になってしまい、夕飯の時間が近づいてきたので退散です。今夜はレストランの予約を入れていません。なのでホテルから徒歩30秒くらいのトラットリアで食事をしました。すると隣席に座っていた御夫婦の奥様が「日本人?」と声を掛けてきて、「そうですよ」と答えると嬉しそうに日本に行った時の話を聞かせてくれました。その方がカナダ人だったので妻もカナダに行った時の話をして女性二人で盛り上がっておりました。明日はフィレンツェへ移動です。食事を終えたら部屋に戻って荷造りです。

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × one =